「QQ COLLECTOR TRICOT①」

_MG_9107 _MG_9122

 

 

 

 

 

 

 

 カトルカールの定番アイテムのご紹介。

ずばり「トレーナーニット」。

特に東日本ではトレーナーニット、西日本ではカラフルなボンボンカーディガンが

カトルカールの定番アイテムとして根強く人気を頂いております。

これまでは春夏商品のみの展開でしたが、

2013年秋冬からは秋冬の特注新素材で展開しております。

wool-40% cotton-30% linen-30%の黄金比。

ウールを配する事により、汗を外に放出してくれる効果があるようです。

混率を見ると視覚的に「え?」という感じもありますが、

実はこの季節から快適に着用が楽しめ、寒くなってきたらインナー対応に、など

夏はカラッと冬は温かく、まるでサーモスタット効果のように

随分と長い期間にお楽しみ頂ける実は優秀なアイテムです。

2013年秋冬はショコラとプラリネのざくざく感の食感などから

「Florentin(フロランタン)」という名前に命名。

noisette(ノワゼット)olive(オリーブ)pino noir(ピノ ノワール)の3色展開。

何故オリーブとピノ ノワール?などという矛盾はご愛嬌でお許しを。

どうでも良い補足として、この秀逸なるトレーナーニット画像の撮影が

難しいのかいつも何故だか足りません。ぼちぼちと進化させていきたいと

思っておりますのでどうぞ温かく見守っていて下さいませ。

_MG_9114

 

「DUFFLE on DUFFLE!!!」

_MG_8588_MG_8579

 

 

 

 

 

 

 「ダッフルオンダッフル」。ダッフルコートを脱いでも又ダッフルだった…

というマトリョーシカ的なコーディネイトのお遊び。

ダッフルコートをこよなく愛するダッフル好きの為のコーディネイトを。

今回、裏毛素材でダッフルパーカーを、キャメル素材で

アラン編みでダッフルのニットを企画。

重ね着を是非にも楽しんで頂ければ、という老婆心であります。

個人的にはキャメルのアランダッフルはミルクティー色のライトキャメルと

ダッフルパーカーはバニラ色の組み合わせがベストマッチな

組み合わせに思います。

いずれにせよ、ダッフル好きさんの限定コーディネイトかもしれませんが

2013年も引き続きダッフルに愛をこめて。

_MG_9093

 

「CAMEL&CARAMEL」

_MG_9035_MG_9047

 

 

 

 

 

 

 キャメル-100%のアランダッフルにキャラメル色のトグル。

キャメルでニットダッフルを作りたい!という強い想いがありました。

キャメルにはミルクキャラメル色のトグルを!などと実験を重ね

満を持してようやく出来上がった、ミルクキャラメル色のトグルの紹介です。

約1年の年月を経てようやく出来上がった特注トグルであります。

特注の白水牛のトグルを進化させて特殊加工を施して完成したトグルは

飴色に見える部分やキャラメル色に見えたりと、やはり一つ一つ表情が異なります。

人の手を加える事で更に「美味しく」「きゅん」と進化させています。

作って頂いたボタン屋さんに感謝の気持ちを込めて。

 

「CAMEL des ROIS」

_MG_9030_MG_9032

 

 

 

 

 

 

 

 「キャメル デ ロワ」はフランスの伝統焼菓子「ガレット デ ロワ」に

因んだコトバ遊びです。

王様のお菓子ならぬ、王様のキャメル。キャメル100%。

ガレット デ ロワの表面の模様の凹凸感をアラン編みで

贅沢に表現しています。

キャメルの素材の特徴は、手洗いしても縮みにくい上に

へたらない丈夫さ。

洗う度に風合いが良くなり、モヤっとした毛羽も出てきて

柔らかくなっていきます。

摩擦等でピリング(毛玉)が出来ても、ぽろっと取りやすいのも

ポイントです。

キャメルは独特なキャメル色のため、色が限定されて好き嫌いが

とても分かれる素材。

企業だと企画構成の兼ね合いで分かりやすいカシミヤを選ぶ

傾向もあります。

ですが好きな人にはこよなく愛される素材でもあります。

2012年のキャメルのパッチセーターはおそらく誰よりも着用し、

大胆に洗い続け(注意:上質素材は大切に扱いましょう!)、

誰よりも風合いが良くなっている!などと思う位(あくまでも自己評価)

キャメルのセーターは秋冬シーズンに必ずとり入れたい、

と強く思っている、とりわけお気に入りアイテム、などと個人的な補足も。

2013年秋冬の今回はキャメルのナチュラルカラーの2色で展開。

いわゆるキャメルと「テ・オ レ(ミルクティー)」のような

淡い色目のライトキャメルの2色。

着る人がそれぞれに長く楽しみ育てていけるニット、作り続けたいです。

_MG_9038_MG_8974

 

 

「ALIBI MANTEAUX etc…」

_MG_9690

_MG_9829_MG_8461 _MG_8468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アリバイの作れるコート。2wayのリバーシブル仕様。表も裏も楽しめる

アリバイアイテム。

ニットで使用する、最高級ラムウールのジロンラムで

高密度なダブルフェイスジャージーに仕上げています。

青みのトップグレーとベビーピンクを合わせた独特なグレーで展開。

フラノの素材感に近く、軽くてふくふくと柔らかく、ちくちくしないのが

ポイントです。

表面がへリンボン組織、裏面はグレーメランジな

フラノのようなフラットな見え方。

表と裏が全く異なった見え方をお楽しみ頂けるアイテムです。

特殊な縫製によりリバー仕立てで仕上げています。

ドットスナップ釦はニット用に新素材で表裏が同じように

見えるのもポイント。

ポケット部分(表面)は手編みのもふもふしたウール100%の素材使用。

アイテムはコートにもワンピースにもなる着用すると「きちんと感」のある

コートシャツワンピースです。

例えばシャンパーニュロゼ色(ピンク)のパッチセータ―をインナーに。

乗馬ブーツなどと合わせても格好よく決まります、などと補足。

パンツも同様、リバー仕立てで着用すると「きちんと感」があります。

後ろポケット(表面)もふもふ部分が座るとクッションのように

ふかふかして心地良いです、などというおまけ付き。

日常の様々な場面でアリバイ工作をお楽しみ頂ければと思います。

_MG_9699_MG_9712

 

 

 

 

 

 

 

 

「ALIBI TRICOT」

_MG_9800_MG_9805アリバイの作れるニットシリーズ。2way仕様。

今シーズンは「バッカスとヒッチコック」がテーマ。

ワインの熟成、サスペンス映画の中で謎解きをするような

じわじわと後からやってくるような「洗練と熟成」であります。

更に老婆心的な補足として、ヒッチコックレディがイメージではなく

どちらかというと重要なのはトリックの「謎解き」のお遊び。

こちらの画像は表と裏。アリバイに気付いて「なるほどね」と

お楽しみ頂ければと思います。

_MG_9614_MG_9617

 

 

 

 

「Le tricot comme Romanée-Conti!!!」

_MG_9809「ロマネ-コンティのようなニットを!」。

「神の雫」(原作:亜樹直さん作画:オキモト・シュウさんの作品)の漫画を読みふけり、

「ロマネ-コンティ」のような最上級のニットでセーターを作りたい!という想いに。

2013年秋冬のテーマの原点です。

しかしながら「ロマネ-コンティ」のようなニットは2013年秋冬企画には

到底間に合いそうにあらず、納得いくまで手間暇をかけようと心に誓いました。

年月を経て熟成させた究極の素材で最上級たるニットをいつか必ず。幻のニット。

小説に例えるならば短編ならぬ長編。2013年から始まり続く長い長い旅路へ。

一方、今回の2013年秋冬は様々な手法による「ニット」素材をお楽しみ頂ける

コレクションなのではないかと思っております。

「バッカス(お酒の神)系」と「ヒッチコック系」に分かれて繋がる構成に仕上げています。

「バッカス系」はお酒の色目がポイントです。ボンボンショコラに合うお酒の組み合わせ。

ブルゴーニュ的な色合い。

ワインの熟成過程による芳醇たる独特な深み、キールロワイヤルの赤、

ピノノワール種の黒ブドウの色とシャルドネ種の白ブドウの色。

「ヒッチコック系」はダブルフェイス、2wayのリバーシブル仕立て、2wayニットなど。

自動機の他、手編み、家庭機、ニットソー、ダブルフェイスジャージー、布帛コンビ、裏毛etc.

ニット素材での様々な可能性を「ヒッチコック劇場」のようにお楽しみ頂ければ幸いです。

ライトに謎解き、後からじわじわとくる「熟成と洗練」を味わって頂きたく思います。

酒神バッカス及びサスペンスの神様たるヒッチコックに愛と敬意を込めて。