2014 collection pour Automne-Hiver

2014 collection pour Automne-Hiver

web_qq-14AW「SOME LIKE IT HOT !!!」

「SOME LIKE IT HOT! ! !」とは「お熱いのがお好き!」の意味。
マザーグースの手遊びのフレーズを引用した、かの有名な映画のタイトルのコトバ遊び。
ここではデセールショコラを意味します。
フレンチレストランやビストロ及びカフェ、サロンドテ、あるいは
ハイクラスなパリ行きの便の機内食などに登場するデセール。
デセールショコラというフレーズで様々な幸せなシチュエーションが浮かんできます。
中でも「Assiette de Dessert (皿盛りのデザート)」たるデセールのショコラ。
一つのお皿の中で完結した物語の中に遊び心と果てしない洗練を感じる小宇宙の景色。
歓喜と甘美な幸せな気持ちを呼び覚ますショコラのデセールのもたらす明るい未来。 高揚感で満たされる至福なひとときは洗練と刺激を与えてくれます。

テイクアウトもよいけれど、皿盛りのデセールはやはり最上級な幸せの小宇宙。
お皿の中の小宇宙にもきっと黄金比があるのではないかと思われます。

ここでのデセールはショコラ。中でもフォンダン・オ・ショコラに焦点を当ててみました。
シンプルでシックな外観。外側がドライなのに真ん中がとろりとした食感の面白さ。 五感に働きかける心地よい刺激、「きゅん」とくるような、ときめきの魔法にかかってしまいます。

更にシャルル・トレネ(Charles Trenet)の1938年の作品「BOUM !」をイメージ。 シャルル・トレネは、”シャンソンの父”、”歌う狂人”と称された
作詞家、作曲家など色んな顔を持つ多才なシャンソン歌手。
歌詞の中に登場する”ブン”という言葉は恋する気持ちで心臓がドキドキする音を表現。 これを舞台で踊り歌うトレネを観て、ジャン・コクトー(Jean Cocteau)は
トレネに”歌う狂人”という敬称「Le fou chantant」を贈ったといわれております。 歌詞の中の軽妙な擬音とトレネの独特な踊りにどきどきわくわく感が表現されていて デセールショコラの幸せ感と相通ずるように感じ、新しいトリコロールカラーで表現。
ショコラと好相性なカラフルな配色及びシックな配色の組み合わせで展開しております。

2014年秋冬のカトルカールのテーマは「上質な遊び心」。
普遍的ながらも賛沢にコミカルにかつ、シックに。
例えば、旅先のフレンチレストランのディナーにも着ていけるニットに加え、
雨の日も寒い日も暑い日も長く快適な気分で過ごせる、特注の新黄金比の素材。
デセールショコラを楽しんで頂けるようなアイテムの提案をしております。

2014 COLLECTION pour PRINTEMPS et ÉTÉ

2014 COLLECTION pour PRINTEMPS et ÉTÉ

web_14ss-dm「 RICE BALL GAME!!!」

「ライスボールゲーム」とは「Baseball game(ベースボールゲーム)」のコトバ遊び。
例えばフランス人が考えた日本食の「おむすび」、あるいは「パリの日本人」のような意味合い。
王道と異なりつつも、組み合わせの妙による新しい発見で不思議と腑に落ちるような面白さ。
いつもの自分が少しだけ新しい自分になれるようなリフレッシュされた、明るい未来の予感。

日常の中で常にニュートラルでありたいと思いながらも、そうもいかない事は沢山あります。
心の中が様々な事から解放された瞬間、心が洗われたような気分になります。
フレッシュではなく「リ・フレッシュ」された幸せな感覚は大人の醍醐味に思います。

カトルカール的な解釈で「白い、白い日」が今シーズンの軸となるテーマです。
今回は心が洗われるような「白」がイメージのベースとなっています。
・「G線上のアリア」…バッハの名曲
バッハ生存中は名もなき楽曲の一つで、没後100年の年月を経て発掘及び編曲された名曲。
名もなき曲が時空を超え、人の手が加わり更に新たな息吹を生み出して心に届く奇跡。
レクイエムではないのに様々な事が浄化されて癒されていくような美しい旋律、 白い光を連想させる崇高な静けさの中に存在する強くて優しいエネルギー。

・「鏡」(1975年)…アンドレイ・タルコフスキー監督の映画
言葉によって失うもの、沈黙によって失うものの両方を映像化した作品
記憶の中に「永遠」が存在する事を「鏡」を通して映像になるもの、ならないものとの隙間の描写。
鏡の中に映る景色、光と水の描写の光と影を併せ持った、独特な色気。
・夜と朝の間の夜明け前の白い朝
・究極の配合の塩むすびとシャルドネの白ワイン、シャンパンの組み合わせ。
お米自体にほんのり甘みがあり、組み合わせにより主役にもアクセントにもなる順応性。
炊き上がりの光沢感及び透き通ったお米の神々しい「白」。
日本茶などの定番ではなく白ワイン、シャンパンなどのクールな組み合わせがポイント。

時代を経ても変わらぬ普遍的な日常着の存在価値はクラシック音楽の普遍性に近い気がします。
モードとクラシックは真逆ながら実は紙一重なのかもしれません。
儚さと強さ、光と影、夜と朝、静と動など、「相反する」ものが実は背中合わせだったりする面白さ。
「白」とのコントラストの対比が楽しめる色の組み合わせ。
クリーンでスポーティブでクラシック、など意味合いに含みを持つ、
「相反する」遊びを今回は純然たる「ニット」に特化してお楽しみ頂けるような
「含みを持つ美味しい」提案をしています。

http://www.quatre-quarts.info/item/

2013 collection pour Automne-Hiver

2013 collection pour Automne-Hiver

dm2013aw「 Bacchus&Hitchcock!!!」

「バッカスと ヒッチコック」。言い換えると「スリルとサスペンス」のコトバ遊び。 バッカス…ローマ神話の酒神。豊穣とブドウ酒の神。 ヒッチコック…サスペンス映画の神と謳われる。 高揚感及び謎解きといった、種類の異なった「ドキドキする」ような意味合い。

2013年の秋冬は「熟成と洗練」がコレクションの核となるテーマ。 樽の中で熟成され、更に瓶詰めされてからも変化し続ける、ヴィンテージワインのような「熟成」。 ヒッチコックのサスペンス映画でトリックの謎解きをしているような機知に富んだ「洗練」。 ヒッチコック作品には人間の持つ二面性の心理描写をモチーフとされているものが多く、 既に手にしているのに気づかない、失って初めて気づく「本当の幸せとは?」について 映画の中で教えられているような気がします。

スリルとサスペンスは常に背中合わせ。スリルを味わい、謎解きをし続ける日々。
限りある時間の中で至福に感じるひとときは幸せな記憶として刻まれ、幸せな思い出に熟成。
日々積み重ねられ次第に円熟した深い味わいとなる進化過程はまさしく芳醇なワインの如く。

幸せな「記憶の中の色」に遭遇する事があります。謎解きのようにふっと思い出す事があります。
記憶の中の色に「今」と「思い出」とが重なり、心の琴線に触れたような高揚感と
謎解きの後のどこかホッとする懐かしさのような相反する感覚。
ブルゴーニュの赤…赤ワイン、キールロワイヤル
ブドウからワイン、シャンパンになっていくまでの熟成過程の色の移り変わり。
ワイン、シャンパンに合う、ショコラ、ビスキュイロゼ、プラリネなどの組み合わせ。
ボンボンショコラのフレーバー…ライム、カシスなど鼻に抜けるような香りと色の記憶。

「熟成と洗練」の美しさにはある程度の時間を要します。
みずみずしい色気とは時間を積み重ねて変化していく色の危うい深さにあると思います。
新しい特注素材は熟成させて進化したものです。つややかでしっとりとしたテクスチャーもポイント。
今回のカトルカールでは二面性を持つ遊びを加え色の深みを重ねて味わって頂きたく、
ワインのテイスティングとサスペンス映画の謎解きをしているような日常着の提案をしています。

http://www.quatre-quarts.info/item/

2013 COLLECTION pour PRINTEMPS et ÉTÉ

2013 COLLECTION pour PRINTEMPS et ÉTÉ

「Madeleine et Diabolo menthe? PIQUE-NIQUE A GO-GO!!!」

「PIQUE-NIQUE A GO-GO!!!(ピクニック ア ゴーゴー!!!)」とは「ピクニック万歳!!!」の意味。
遠出は無理でも週末はとにかく昼も夜もピクニックを楽しみたい!
大きなバスケットの中にはワインとシャンパンと。。。果てない楽しい想像と掻き立てられる高揚感。
身近に存在する自然に囲まれた至福かつ贅沢な時間。

新芽が芽吹く芝生のある森や公園、果物の木々に囲まれた庭etc.
太陽の下で瑞々しい植物に囲まれて、マドレーヌや焼き菓子などを楽しみ談笑するひととき。
星空の下で透明感のある青みがかったグリーンのディアボロマント(ミントシロップ入りソーダ水)のコントラスト。不思議と自然な色の中に溶け込む妙。
マドレーヌやディアボロマントはフランスではママンがこどもにおやつに作ってくれる定番と言われています。
思わず童心に帰り幸せな記憶がよみがえるような、わくわくどきどきする大人の時間。

今回のカトルカールでは昼と夜との色の組み合わせの対比が楽しめる、
ウイークエンドスタイル。
毎日が週末の気分でリラックスして過ごせるような日常着の提案をしています。

 

2013 collection pré printemps 

2013 collection pré printemps 

「Bienvenue!LOLLIPOP? LOLIPOP ICE POP!!!」

ロリポップ、アイスポップ・・・アイスキャンディの事。梅春、クルーズライン、と言っても実際の季節は真冬。凍えるような寒い日に人は何故だか時々アイスクリーム、アイスキャンディーを食べたくなる矛盾。ウッディ-アレンの思考回路でなくとも、相反する楽しさが日常の中に内在しているように思います。ひんやりと冷たいのに何故だか童心に帰ってしまった心は温かい、ような矛盾。わくわくドキドキする、ほんのひと時の贅沢な時間。相反する中で高揚感で満たされる瞬間。

今回のカトルカールのイメージはアイスポップカラー。イメージパーソンはウッディ-アレン。ピンクのVネックセーターにボタンダウンシャツにスラックス。太いフレームのメガネの似合うスタイル。とぼけた雰囲気の中からもにじみ出る知性と質の良いベーシックスタイル。カトルカールでは更にこれに加え「LOLLIPOP」を「LOLIPOP」と意図的に間違えて「あれ?」などと人に気付かせて楽しむような、少しだけひねくれた遊び心をプラス。ロリポップ、アイスポップなカラーでカラフルにポップに楽しむ、「お口直し」的な提案です。

カトルカールのクルーズラインでは「春色冬素材」というものに特に意識はしておりません。今回は天然素材の威力を存分に感じて頂きたいと思い、純度「100%」にこだわりました。カシミヤ-100%、シルク-100%、綿-100%。以上です。素材も色も共にリアルにポップに春を感じながらもしっかりと寒い季節を乗り越えられてしまう、天然素材の持つ独特な「暖かさ」がポイントです。

 

 

2012 collection pour Automne-Hiver

2012 collection pour Automne-Hiver


「chocolat chaud? CHOCOLAT SHOW!!!」
「chocolat chaud(ショコラショー)」とはホットチョコレートの事。
ミルクと生クリーム入りのリッチな飲み物。贅沢な、だけどホッと気持ちがほぐれたり。
カフェのオープンテラスで、あるいは週末に家でのんびりと本を読む、がイメージ。
ここでの「chocolat show」とはボンボンショコラの事。
ボンボンショコラの箱を開ける瞬間のわくわくドキドキする高揚感。ショコラ色にときめく。
ひとときの贅沢な時間。静かに内在する高揚感で満たされる瞬間を大切にしたいです。

カトルカールでは「黒」という色目は使いません。「ショコラノワール」という色を使っています。
黒に極めて近い、こっくりとしたショコラブラウン。
今回はショコラとパールのネックレスの似合う組み合わせで展開しています。
こどもの頃「大人」だなと思った憧れアイテム。
ショコラショーとボンボンショコラ。シックだけど美味しそうな色との組み合わせ。
美味しそうな色は同時にときめきと色気をもたらす色、とも言えるような気がしています。

時間をかけて混ぜ合わせて出来上がった深みのあるナチュラルカラーのバリエーション。
プラリネ、キャラメル、ショコラショー
ショコラと相性の良い組み合わせ。
フランボワーズ、プラム、マロン

2012 collection pour printimps et été

2012 collection pour printimps et été

「Bon week-end! Gâteau week-end!!!」
フランス人は週末になると「Bon week-end!(良い週末を!)」という言葉をよく使います。 「ガトーウイークエンド」とはシトロン風味のパウンドケーキのこと。 フランス人が週末になると旅行や別荘、ピクニックなどに家で焼いて持っていく 焼菓子からきている、と言われています。 ちょっぴり粋でお茶目。「良い週末を!」を連想できるような、 リラックスした気分とふらりと旅をしたくなるような、わくわくする気持ちを大切にしたいと思う気持ちをこめて、日常の中に存在する幸せなキーワードが 今シーズンのテーマです。
仕事などで忙しかったりすると「明日、旅に出よう!」などという果てない妄想をします。 そんな時、どんな服をスーツケースに入れたいだろう? という事をいつも考えます。 旅着と部屋着と外着。 結局オールシーズン着用できてほっとリラックスできるモノ。 天然素材で上質だけど平気で洗濯機で洗えてしまうモノ。
ニットブランドで素材と仕様とサイズバランスの黄金比にひたすらこだわり、 いつまでも大切に着ていただける普遍的だけどちょっと贅沢な日常着を ブランドコンセプトであるボボ的ライフスタイルの趣味趣向に基づいた提案をしています。