2014 collection pour Automne-Hiver

2014 collection pour Automne-Hiver

web_qq-14AW「SOME LIKE IT HOT !!!」

「SOME LIKE IT HOT! ! !」とは「お熱いのがお好き!」の意味。
マザーグースの手遊びのフレーズを引用した、かの有名な映画のタイトルのコトバ遊び。
ここではデセールショコラを意味します。
フレンチレストランやビストロ及びカフェ、サロンドテ、あるいは
ハイクラスなパリ行きの便の機内食などに登場するデセール。
デセールショコラというフレーズで様々な幸せなシチュエーションが浮かんできます。
中でも「Assiette de Dessert (皿盛りのデザート)」たるデセールのショコラ。
一つのお皿の中で完結した物語の中に遊び心と果てしない洗練を感じる小宇宙の景色。
歓喜と甘美な幸せな気持ちを呼び覚ますショコラのデセールのもたらす明るい未来。 高揚感で満たされる至福なひとときは洗練と刺激を与えてくれます。

テイクアウトもよいけれど、皿盛りのデセールはやはり最上級な幸せの小宇宙。
お皿の中の小宇宙にもきっと黄金比があるのではないかと思われます。

ここでのデセールはショコラ。中でもフォンダン・オ・ショコラに焦点を当ててみました。
シンプルでシックな外観。外側がドライなのに真ん中がとろりとした食感の面白さ。 五感に働きかける心地よい刺激、「きゅん」とくるような、ときめきの魔法にかかってしまいます。

更にシャルル・トレネ(Charles Trenet)の1938年の作品「BOUM !」をイメージ。 シャルル・トレネは、”シャンソンの父”、”歌う狂人”と称された
作詞家、作曲家など色んな顔を持つ多才なシャンソン歌手。
歌詞の中に登場する”ブン”という言葉は恋する気持ちで心臓がドキドキする音を表現。 これを舞台で踊り歌うトレネを観て、ジャン・コクトー(Jean Cocteau)は
トレネに”歌う狂人”という敬称「Le fou chantant」を贈ったといわれております。 歌詞の中の軽妙な擬音とトレネの独特な踊りにどきどきわくわく感が表現されていて デセールショコラの幸せ感と相通ずるように感じ、新しいトリコロールカラーで表現。
ショコラと好相性なカラフルな配色及びシックな配色の組み合わせで展開しております。

2014年秋冬のカトルカールのテーマは「上質な遊び心」。
普遍的ながらも賛沢にコミカルにかつ、シックに。
例えば、旅先のフレンチレストランのディナーにも着ていけるニットに加え、
雨の日も寒い日も暑い日も長く快適な気分で過ごせる、特注の新黄金比の素材。
デセールショコラを楽しんで頂けるようなアイテムの提案をしております。

コメントは受け付けていません。